カメラ、フォトブック、アルバム、子育て、日々の色々


by Rie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:フォトブック( 10 )

a0340713_22342315.jpg
こんにちは。
フォトグラファー、アルバムデザイナーのRIEです。

関東では2日連続で雪が降りました。
幼稚園のお迎えでちょっと外に出るだけでも、とても寒く、鼻が真っ赤になるほど。
明日は雪、積もるかな?
寒いのは苦手だけど、写真が撮れると思うと楽しみです。

さて、今日はお知らせです。

こちらのブログでも何度も記事にしているフォトブックのお話。

大好きなフォトブック、今まで数え切れないほどたくさん作り続けてきました。
そんなフォトブック好きな私に嬉しいチャンスが。

a0340713_22380361.jpg

師匠のしのぶ先生のご紹介で、DNPさまの390円フォトブックを作らせていただきました。


フォトブックが1冊390円で作れるなんて驚きですよね。
ページも12ページ・24ページとボリュームがあります。
画質もとても綺麗で、390円とは思えない仕上がりでした。

今回作らせていただいたフォトブックは、今月23日からパシフィコ横浜で開催される、「CP+2017」のDNPフォトイメージングジャパンさまのブース展示していただきます。


私のフォトブックのテーマは、「TAIWAN」
台湾旅行のブログの記事が、ギュッと1冊に詰まった感じです。

こどもとかめら卒業生の先輩方の作品と一緒に並べていただくのはとても恐縮ですが、是非お手にとってご覧いただけると嬉しいです。

DNPさまのブースでは、4日間しのぶさんがセミナーを担当されます。
私もお手伝いをさせていただく予定です。

事前登録で入場無料になります。

是非足を運んでみてくださいね。

そして、もう一つ、フォトブックのお話。
フォトブックメーカーのDigipriさまのサイトで、Digipriブロガーとして写真に関する記事を書かせていただいています。

a0340713_23300420.jpg
今回は、「フォトブック作りのルール」をご紹介しています。

「フォトブック作ってみたいけど、面倒臭そう」とか、
「何から手を付けたらよいかわからない」、などお悩みの方に、少しでもヒントになれば嬉しいです。




こどもとかめら5期生pocketsとして、フォトグラファーの活動を開始しました。
ただいまモニター様を募集中です。
30分4000円〜撮影を承ります。(2017年、3月末までの限定価格)
ご入園・ご入学、ランドセル撮影、マタニティ、ニューボーン撮影など、ご要望の場所へ出張して撮影いたします。
東急東横線沿線を中心に、東京・横浜・川崎で活動中。
撮影のご依頼はphotosmile04@gmail.comまでよろしくお願いします。

a0340713_00175839.jpg


【Instagramでも写真を投稿しています】
プライベート写真のアカウントはこちら→rierio05
アルバムのデザインのお仕事アカウントはこちら→photosmile04

お気軽にフォローしてください♪
カメラ女子
子育て


[PR]
by photosmile04 | 2017-02-10 23:25 | フォトブック | Comments(0)

a0340713_11200277.jpg

こんにちは。

アルバムのデザインと製作をしています

PHOTOSMILEアトリエのRIEです。


クリスマスイブに神戸の実家に帰省し、のんびりとした毎日を過ごしています。


子供達はいとこと毎日楽しそうに遊んでいます。

賑やかというか、騒がしいというか、笑

子供達のパワーがすごくて大人の話し声もなかなか通らないほどですが、じぃじ、ばぁばを囲んでみんなが元気に過ごせるのはこの上なく嬉しいことです。


a0340713_11195610.jpg


今回の帰省のお土産には、フォトブックを持参しました。

先月両親と一緒に行った台湾旅行。


その時の記事はコチラ

a0340713_11202041.jpg


その旅フォトで、フォトブックを作りました。

台湾の街並みや食したものがメインのフォトブックですが、これが大好評。


旅の思い出が蘇り、両親もとても喜んでいました。

a0340713_11212732.jpg


実際に街を歩くのと、こうして後から写真で見返すのとでは、

また違った楽しみがあるようです。


a0340713_11214377.jpg


こんな両親の後ろ姿のページも。

滅多に海外旅行に行く機会のない両親なので、良い思い出を残してあげることができました。


こんな風に、旅行中に食べたグルメのページも作ると、

「これが美味しかった、あれも食べたね・・・。」と旅の思い出話も盛り上がります。


a0340713_11211819.jpg


実家へのお土産にフォトブックやアルバムのプレゼント。

とても喜ばれるので是非おためしください。


今回のフォトブックは、マイブックを使用しました。

仕様はハードカバーの180×180mm20ページです。


カメラ女子
子育て


[PR]
by photosmile04 | 2016-12-29 11:27 | フォトブック | Comments(0)
a0340713_00105755.jpg
こんにちは。
アルバムのデザインと製作をしています
PHOTOSMILEアトリエのRIEです。

今日は午前中、お客様とアルバムのお仕事のお打ち合わせがあり、新宿に行ってきました。

初めてお客様とお会いする前は、「どんな方なのかな」と想像を膨らませながら、
少しドキドキしながらの車中。

そして実際にお会いしてお客様のお人柄を知った後は、とても晴れ晴れした気持ちで帰りの電車に乗り込みました。

今日もまた一つ、素敵な出会いに感謝した1日となりました。
a0340713_00132559.jpg

さて、今日は久しぶりに写真整理のお話です。

我が家の長男は、来年春に卒園を迎えます。
在園中は本当にたくさんの写真を残しました。

この大量の写真たち、皆さんはどうしていますか?

今回私は、1年の思い出を1冊のアルバムに整理してみました。
a0340713_23412139.jpg

表紙の写真には、1年間使用したクラス帽子と出席帳を撮影して使っています。

このアイデアは、フォトブック仲間のmanaさんから教えていただいたものです。
いつもフォトブック作りの素敵なアイデアをくださるmanaさん、ありがとうございます。

この1冊の中にはこんな写真が入っています。

◆幼稚園の写真販売で購入したスナップ写真。

a0340713_23514976.jpg

◆行事毎に配られる、サイズの大きいクラス写真

a0340713_23405738.jpg
◆自分のカメラやスマホで撮影した写真データ

◆友達から送られてきた写真データ

このアルバムを作る前の私は、こんな感じでした。

『毎月のように持って帰ってくるスナップ写真は、封筒に入ったままの状態で机の引き出しにどんどん溜まっていくし、
それをポケットアルバムに入れて整理したつもりでも、
大きなクラス写真は最後のページに挟んでいて、パラパラと落ちてくる・・・。
スマホやパソコンに入ったままのデータは大量に溜っていく一方。』

そんな、バラバラになりがちな写真たちを1冊にまとめて、写真整理をしました。

中身はこんな感じです。
a0340713_23410971.jpg
スナップ写真と集合写真は、スキャナーでスキャンして取り込んでいます。
取り込んだデータは小さめに配置すると、画質も荒れることなく綺麗に印刷されます。
a0340713_23455395.jpg
行事毎に写真を配置しています。


少し手間はかかりますが、大切な幼稚園の思い出を綺麗にまとめることができ気分もスッキリです。

来年卒園したら、年長さんの分も作ろうと思います。
シリーズ化して年少・年中・年長と3冊作ると、思い出のギュッとつまったアルバムになりますよ。

ぜひお試しください♫






[PR]
by photosmile04 | 2016-12-14 00:25 | フォトブック | Comments(0)
a0340713_10021917.jpeg
こんにちは。
アルバムのデザインと製作をしています
PHOTOSMILEアトリエのRIEです。

先週参加した、フォトレッスンの様子を、また1冊のフォトブックにしちゃいました。
(トップの写真、右側が今回作成したフォトブックです)

4月に参加した1回目のレッスンと、
6月に参加した2回目のレッスンが、
それぞれレジュメとともに1冊のフォトブックまとめられています。

今回の中身を少しご紹介します▼
a0340713_10041561.jpeg
レッスンで学んだ、まえボケとうしろボケを比較してみたり、

a0340713_10035996.jpeg
ホワイトバランスの設定を変えた写真を並べて比較してみたり、
レッスン内容が思い出せるような中身に仕上げました。


1冊目のフォトブックの中身はコチラ↓

2回目のレッスンは、たまたまフォトブック仲間のマナミさんと一緒でした。

彼女は私のブログを読んでくれていて、
「リエさんの写真が素敵になったのを見て、私もフォトレッスンに参加することにしました!」と、レッスン参加を決められたそうです。

予定を合わせた訳ではないけれど、たまたま一緒に同じ日のレッスンを受けることができました。

レッスン後、私が作ったフォトブックを見て、
「私も是非マネさせてください!」とマナミさん。

フォトブック上級者にそんな風に言っていただけるのは嬉しい限りです。

そしてマナミさんが完成したフォトブックを持ってきてくださいました▼

a0340713_10144447.jpeg
メーカーもサイズも私と同じしまうまプリントで。

しまうまプリントは6月30日まで送料無料キャンペーン中です。

マナミさん、アイデアの共有ありがとうございます。

フォトブックを1人で作るとき、どうしても悩むことが多いのが、
サイズ、メーカー、ページ数、レイアウトなど。

でもフォトブック仲間がいれば、
こうしたアイデアを共有し合い、マネし合いながら、
素敵な作品を作ることができます。

私もマナミさんにお会いした時はいつも相談に乗ってもらったり、
アイデアを参考にさせていただいています。

実は、マナミさんが過去に作ったフォトブックをヒントに
今、新しいフォトブックを作成中です。

皆さんはフォトブックについて語れる仲間、相談し合える仲間っていますか?

初めましての方も、お知り合いの方も、
フォトブックについて話ができる場所があります▼


日程:7月10日(日)
場所:川崎市

ただいまキャンセル待ちのようです。
直前にキャンセルが出ることもあるようですので、気になる方はお問い合わせしてみてくださいね。
私は参加できないのですが、今日ご紹介したフォトブック上級者のマナミさんが素敵なフォトブックをたくさん持って参加予定です。

フォトブックcafeに行くと、アイデアやヒントをたくさん吸収でき、ブック作成の意欲が増しますよ。


[PR]
by photosmile04 | 2016-06-16 10:34 | フォトブック | Comments(0)
a0340713_00503070.jpeg
GW真っ只中ですね。
関東方面は初日から快晴。
青空の下、家族とのんびりピクニックをしたり、
映画を観に行ったり、楽しく過ごしています。
a0340713_00505131.jpeg

さて、前回記事にしました、フォトブックcafeの様子。
参加される方はそれぞれ自分が作ったフォトブックを5冊まで持参することになっていました。
(皆さん遠方からにも関わらず、5冊以上お持ち頂いている方もいらっしゃって、とても熱いです!)

この日私が持参したフォトブックはこちらの5冊。

a0340713_00582816.jpg


その中から、新作の中身を少しご紹介します。
題して「桜フォトブック」。
春休み息子達と見た桜の思い出を、桜名所と共に振り返るフォトブックにしました。

a0340713_01013676.jpeg
このフォトブックはphotobackさんのLIFEという商品で作りました。
photobackさんは、1ページに文字が沢山入れられるのが特徴です。
1ページ全体に文章を入れたり、
文章と写真を並べたり、
ちょっとした文庫本のような楽しみ方もできます。

文章を書く事が好きな方には、とてもオススメの商品です。


私は普段フォトブックにはあまりコメントを書かないのですが、
今回は、桜を見ながら感じたことや、
春休みを通して息子たちの成長を感じた瞬間などを、
文章にして書き添えることにしました。

a0340713_01025170.jpeg
a0340713_01054431.jpg

a0340713_01040299.jpeg

フォトブックcafeではフォトブックコンテストが行われるのですが、
この日私がエントリーした作品はこちら。

a0340713_22452597.png

以前もブログで紹介させて頂いた、
ウェディングのロケーションフォトで作ったアルバムです。
全ページはコチラからご覧になれます。


とても嬉しいことに、このフォトブックはコンテストで2位になりました。
人に見て頂き、評価してもらえるのは、作り手としてはとても嬉しいことです。

フォトブック作りは、パソコンに向かっての孤独な作業です。
スクラップブッキングなどのように、みんなで作業しながらお喋りも楽しんで・・・というのがなかなか出来ないのが難しいところ。

ほとんどの方が、
1人で黙々と作り、出来上がった作品を見て1人で満足
という状態で終わっているのではないかと思います。
(もちろん、家族と見る楽しみはありますが)

でも何か物足りない。

頑張って作った作品だから、
誰かに見せたいし、見て欲しい、
感想を聞きたい、
そんな想いのある人が集まるのがフォトブックcafeです。

作る楽しみ、
見る楽しみ、
学ぶ楽しみ、
が沢山あります。

作ったあとの一歩先の楽しみ方。

こんな形でフォトブックを一緒に楽しめる仲間が増えたらいいな、
と思うイベントでした。


[PR]
by photosmile04 | 2016-05-03 21:48 | フォトブック | Comments(0)
a0340713_10302969.jpg
GW初日に、楽しみにしていたフォトブックcafeに行ってきました。
開催してくださったのは、メモアルの徳本雅美さん。
(トップの写真、部屋の中で準備をしているのは雅美さんです。)

開催場所は横浜市の慶應義塾大学のすぐ近くにあるレンタルスペースでした。
私の自宅から歩いて行ける近さ。
参加された方の中にもご近所さんがいらっしゃって、こんな形でお知り合いになれるとは、嬉しい限りです。

a0340713_10301399.jpg
この日はみなさんそれぞれがイチオシフォトブックを持参して、
それぞれの作品に込められた想いをお話頂きました。

私の知らないフォトブックメーカーの商品を見る事ができたり、
デザインのアイデアを頂いたり、
徳本さんからフォトブック作りのポイントを教えて頂いたり、
参加するたびに勉強になることがたくさんあります。

a0340713_10442206.jpg
今回はカメラマンの牧野公子さんが、ミニフォトレッスンをして下さいました。

フォトブック好きな方の集まりですが、
実はみなさんとても写真が上手なんです。
フォトレッスンに通ったり、
勉強したりと、
カメラマニアの一面もある皆さんは、
ここでもカメラネタでひと盛り上がり。

いいフォトブックを作るために、
いい写真を撮りたい、
こう感じるのは皆さん自然なことなのかもしれません。

この日初めましての方とも、フォトブックという共通のテーマを通して話が盛り上がり、終始楽しい時間を過ごさせて頂きました。

a0340713_10313520.jpg

開催してくださった徳本さん、参加された皆様、
楽しい時間をありがとうございました。

この日のことをもっと詳しく知りたい・・・という方は






[PR]
by photosmile04 | 2016-05-01 16:04 | フォトブック | Comments(0)
a0340713_22144413.jpg
昨日今日と、幼稚園のお友達と2日連続でお花見をしてきました。
平日だというのに公園はすごい人・・・。
朝8時半から場所取りをしてくれたお友達のお陰で、満開の桜の下で楽しい時間を過ごすことができました。

そこで、以前フォトブックをプレゼントした友人から、こんな嬉しいことを言われました。
「もらったフォトブック、子供が喜んで毎日自分の写真のページを見ている!」
と。
 プレゼントしたフォトブックの記事はこちら→送別プレゼントにフォトブック

他にも、昨年1年分の写真でフォトブックを作ってあげた友人からも、全く同じことを言われました。
子供って、自分の写真を見るのが大好きですよね。
我が家の息子たちもフォトブックをペラペラとめくってよく見ています。


私が毎年フォトブックを作っているのは、

写真整理のため
子供の成長記録をまとめるため
思い出を見返すため・・・、
と理由はたくさんあるのですが、
他にも、
子供が自分の写真を見ることができるように
という理由があります。
a0340713_23005255.jpg
スマホで子供の写真を撮ると、
「見せて見せて!」
とお子さんがせがむことってありませんか?

その場で見せると、
「もっともっと!」
といい、ついついスマホを渡して子供が一人でスマホを操作している・・・なんてことも。
教えてもいないのに、スマホの操作をいつの間にか覚えてしまう現代のコドモ。
でも、どうせ写真を見るなら、フォトブックを開いてゆっくり見て欲しい。
a0340713_23011339.jpg
絵本を見るように
フォトブックを開いて
ページをめくって・・・

こうして写真を見ている姿の方が、スマホを触るよりよっぽど暖かく子供らしいな、と思うんです。

キレイにまとまったフォトブックでなくても、今までの写真を見返すことができれば子供は十分嬉しいはず。
スマホに入ったままの写真、ぜひアルバムにしてお子さんと一緒に見てみてください。

親子で写真を見返す時間、会話も弾んで楽しいですよ。


[PR]
by photosmile04 | 2016-03-31 23:26 | フォトブック | Comments(0)

貴重な体験②◆



a0340713_02082418.jpg
2月11日祝日の出来事。
少し前に招待をいただき、とても楽しみにしていた「フォトブックcafe」へお邪魔してきました。

「フォトブックcafe」とは???
フォトブック好きな人たちが、自分の作品を持ち寄って集まり、そして語らう場所。

a0340713_02075723.jpg
主催してくださったのは、2年前からフォトブック教室を開いていらっしゃる徳本雅美さん
昨年徳本さん主催のイベントのお手伝いをさせて頂いてから、私の中のフォトブック作りへの思いがより強くなりました。

この日参加された皆さんが持ち寄ったフォトブックは、メーカーも作り方も様々。

a0340713_22252151.jpg
                      参加者様から画像お借りしています。


それぞれにフォトブックに込めた想いやエピソードがあり、
たくさんのアイデアや工夫があり、
皆さんの作品を見て、とても勉強になりました。


こんなに手の込んだ、想いのこもった作品がずらっと並ぶ機会って、他にないと思います!
本当に貴重な体験でした。
フォトブックって、作り手によってこんなに仕上がりが変わる、奥の深いものなんだなぁとしみじみ・・・。

a0340713_02085111.jpg


わたしはいつも、「フォトブックは見返すときこそ、魅力が発揮できるもの」だと感じています。


フォトブック作りはパソコンに向き合って一人で行うものなので、誰かと一緒に楽しく作業することが難しいです。
でも作った後にこうやって誰かと楽しむことが出来れば、フォトブックの魅力を何倍も味わうことができますね。

この日はフォトブックメーカーさんもいらっしゃって、新商品を見せていただく時間もありました。
スマホやタブレットから簡単に作れるフォトブック。
普段何気なく撮りためた写真がオシャレに残せる素敵なアイテムです▽
a0340713_22333584.jpg
フォトブック好きな私にとっては何とも贅沢な時間でした。

今回素敵な時間を作って頂いた徳本さんと、参加された皆様、とても楽しい時間をありがとうございました。

こんな風にフォトブック好きな人がまだまだ全国にはたくさんいるんだろうなぁ・・・。
そう思うとなんだかワクワクします。


[PR]
by photosmile04 | 2016-02-13 23:12 | フォトブック | Comments(0)
a0340713_23014128.jpg

           
前回記事にした、千葉県プチ旅行での一枚です♪長男と私。


写真の枚数や被写体は人それぞれで、どんなフォトブックが作りたいのか、その目的も様々。
1年間で膨大なデータ量になる写真をフォトブックにまとめる前に、「みなさんのフォトブック作りのルールを作ってみてください」という記事を数回にわたって書かせていただきました。

そのときの記事はこちら→フォトブック作りを続けるために

今日は「私のフォトブック作りのルール」をご紹介します。

我が家は1年間で2種類のシリーズでフォトブックを作ります。



1つ目は1年間の家族写真をまとめたフォトブック。
サイズは18×18㎝、ハードカバーです。
1月~12月までの写真を、月毎にページを作ってまとめています。
ページ数は少し多めで60ページくらい。
ハードカバーは作りがしっかりしていて高級感もあるので、1年間の特別な家族写真をまとめるには最適です。

a0340713_22525662.jpg

2つ目は毎年夏に行く旅行のフォトブック。
サイズは同じく18×18㎝、ソフトカバーです。
ページ数は30ページ。

家族全員が毎年楽しみにしている夏の家族旅行。写真の枚数もそれなりに多くなるので、これはこれで一冊にまとめるようにしています。

ソフトカバーは仕上がりが薄いので、何冊作っても保管の際場所をとりません。
旅行は何度も行くものですし、これから作る冊数も増えるだろうな・・・という理由から、旅行アルバムはソフトカバーにしています。

a0340713_00020913.jpg
これら2種類のサイズを統一しているのは、保管の際きれいに並べられるからです。
キレイに並べられたフォトブックを見ると、毎年一冊ずつ増えていくことが楽しみなります。

a0340713_22524971.jpg

こんな風に、我が家のライフスタイルに合わせたフォトブック作りのルールを作ったのは、それなりの理由があるから。
行き当たりばったりでそのとき作りたいフォトブックを作っていると、様々なサイズや形、テーマが混在してフォトブックを並べていても統一感がなく落ち着きません。

みなさんもぜひフォトブックのサイズやタイプを統一し、シリーズ化してみてはいかがでしょうか?
フォトブックが増えていく楽しみを実感できると思います。

PHOTOSMILE アトリエ Rie


[PR]
by photosmile04 | 2016-01-26 23:08 | フォトブック | Comments(0)
a0340713_23234837.jpg
三連休、テレビ番組で京都市動物園がリニューアルし見どころがたくさん増えたという放送がありました。
こちらの写真は3年前、長男がパパと京都市動物園に行った時のものです。

3年前、私は次男の妊娠中に切迫早産で突然の入院生活に入り、数週間長男と離れ離れの生活を送っていました。
長男が毎日寂しい思いをしているから、少しでも元気になるようにと
おばあちゃんと主人が連れて行ってくれたのが京都市動物園でした。

当時長男はまだ2歳。
テレビで動物園を見ても、当時のことは覚えていないようでした。
そこでこちらのアルバムを見せてあげることに。
2013年のフォトブックのとあるページです。
a0340713_23460105.jpg
「パパとおばあちゃんと、おじさんおばさんと行ったんだよ。」
と話すと、「うんうん、覚えてる!」と。
たぶん、実際には覚えていないと思うのですが、この写真を見て彼の中で思い出が自分の記憶として残ったのだと思います(^_^;)

アルバムの中には、普段子供たちが大切にしているおサルのぬいぐるみも写っていました。
a0340713_00034763.jpg
おばあちゃんに動物園で買ってもらったぬいぐるみ。私たちも忘れていたことが、写真の中にきちんと残っていました。

こうやって昔のことを写真と共に振り返るとき、頑張ってアルバムを作って良かったなぁといつも感じます。
データのままだと、なかなか3年前の写真を見つけ出すのは大変ですが、アルバムにしてあると
いつでも昔の思い出を見つけ出すことができます。

家族の大切な写真だからこそ、きちんとアルバムに残しておきたいものですね。

PHOTOSMILEアトリエ Rie

[PR]
by photosmile04 | 2016-01-13 00:40 | フォトブック | Comments(0)