カメラ、フォトブック、アルバム、子育て、日々の色々


by Rie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0340713_08472489.jpeg
昨日は楽しみにしていたフォトブックのイベントへ出かけてきました。
とても素敵な空間で、楽しい時間を過ごすことができました。
この日の様子はまた別の日に記事にさせていただきます。

さて、最近カメラが楽しくなってきた私は、
子供達と出かける度に一眼レフを持ち歩くようになりました。

でも、子供達が喜んで写真を撮らせてくれるワケではありません。
息子たちはしょっちゅう写真を嫌がります。
変顔をしたり、ブスッとした顔を見せたり・・・。

でもフォトブックを作る時に、こういう表情がとてもいい素材になるのです。

a0340713_08475881.jpeg
これは、2年前に撮影した次男の1歳の誕生日の写真です。
長男は自分が主役ではないこと、
プレゼントがもらえないこと、
を不服に思い、この日なかなか笑顔を見せてくれませんでした。

でも、そんな気持ちを素直に表現しているこの表情が、
正直な長男の姿なんだな、と思うと
とても可愛らしく見えるのです。


「笑顔が1番!」とはいうけれども、
笑顔じゃない表情だって、大切な思い出。

a0340713_08481502.jpeg

自分の気持ちを素直に出せるのこの年齢ならではの、
この時の気持ちを大切にしたいな、と思います。

昨年、都内の某スタジオで撮影していただいた、息子たちの家族写真。
先日アルバムを作るために、改めて写真を見ていたのですが、
次男はカメラ目線のものはほとんどなく、
着物を嫌がって脱いだ写真ばかりでした。

相当撮影が嫌だったのでしょう。
でも、着物を脱いだ写真も貴重な思い出。
3歳らしい姿です。

一方長男は・・・というと。
カメラに向かって必死に笑う、ひきつった笑顔。
その笑顔が作り笑いであることは、私たち親にはすぐにわかります。

a0340713_08465687.jpeg

早く撮影終わって欲しかったんだな・・・とか、
無理して笑っていたんだな・・・とか、
その場ではわからなかった長男の辛さが伝わる作り笑顔は、
親が見ると心苦しいものです。

笑顔を引き出すことより、
もっと子供らしい、素直な表情を大切にしたいな。
そう考えると、撮影のハードルがグッと下がり
親子共にストレスフリーな時間になるんじゃないかな、
と思います。
みなさんも頑張り過ぎない撮影を、ぜひ。




[PR]
by photosmile04 | 2016-04-30 14:05 | 写真 | Comments(0)
a0340713_06402756.jpeg

「春の撮影会」のアルバムのご注文をいただいた皆様、誠にありがとうございました。

先日出来上がった商品を一つ一つ検品し、
昨日発送させていただきました。

私の初めてのお仕事になる2面台紙のオーダー。
新一年生になるお子様が、
ピカピカのランドセルを背負った可愛い姿を
コンパクトなアルバムにギュッと詰め込んでいます。

お部屋に飾ったり、
その他のアルバムと並べてみたり、
コンパクトなので、ご実家への帰省にお持ちいただいたりして
ご家族皆さんで楽しんで見ていただければと思います。

a0340713_23540627.jpg
こちらの2面台紙、まだまだ申し込み受付中です。

桜撮影のお写真のデータがお手元に届いて、
一度は見たけどその後はCDに入ったまま、
パソコンに入れたまま、
という方、
せっかくの可愛いお写真をこんなアルバムに残してみませんか?

詳細はこちら▽

商品:2面台紙(2ページ)
価格:1冊6000円(送料込)
   増刷 1冊につき4000円
サイズ:A5(210×148cm)
使用カット数:5~7枚程度
納品: データをお送りいただいてから約3週間でお届けいたします。

お申込みはこちら

ご質問は
photosmile04@gmail.comまでお願い致します。



[PR]
by photosmile04 | 2016-04-28 07:20 | お仕事 | Comments(0)
a0340713_14541992.jpeg
今朝の目覚めの一杯。
朝ごはんと幼稚園のお弁当を作りながら、
毎朝スムージーを飲むのが日課になっています。
朝陽を浴びながら、とても気持ちの良い時間です。

さて、今週末フォトブックのイベントに参加します。

フォトブック好きな人たちが集まり、作品の紹介・情報交換をするフォトブックcafe.
前回の様子はコチラ

そこへ持参するフォトブックを先日作りました。

春休みに息子たちと一緒に見た桜の思い出を一冊に。

a0340713_14574525.jpeg


いつも子供たちをメインにしたフォトブックを作っている私にはめずらしく、
桜を主役にしたフォトブックです。

今回利用したのはphotobackさんのLIFEというシリーズ。

LIFEは帯がついていて、本屋さんで売っている書籍のような仕上がり。
少しお値段は張るのですが、
今回このLIFEの1000円オフクーポンを持っていたので
利用させていただくことにしました。

私はどのメーカーでフォトブックを作るときも、
必ずクーポンを利用し、正規価格より安く注文をしています。

ではそのクーポンの入手方法をいくつかご紹介します▽

1、ホームページに出ている「初めてのお客様限定クーポン」を利用する。
  この初めての方限定クーポンは30~40%offなど、かなり割引率が高いのが特徴です。

2、メルマガ登録をして配信されるメールに添付されたクーポンを利用する。
  先日マイブックさんから40%offクーポンのメールが配信されました

3、LINE限定クーポンを利用する。
  今回の1000円オフクーポンもLINEで配信されました。

4、イベントに参加して、お得なクーポンをゲットする。
  フォトブックや写真のイベント、ママフェスなどでは各メーカーが商品の紹介と共にクーポンを配っていることが多いです。

この他にも、注文した商品と一緒に送られてくる「次回利用可能クーポン」を利用したり、
送料無料キャンペーンなどを利用するのもお得に注文できるチャンスです。

ちなみに、しまうまプリントでは4月30日までメール便送料無料キャンペーン中です。
a0340713_11302356.jpg

こうしたクーポンをうまく利用して、
お得にフォトブック作りを楽しんでみてくださいね。




[PR]
by photosmile04 | 2016-04-27 15:01 | フォトブックの作り方◆ポイント | Comments(0)
a0340713_23105140.jpeg

先週3歳のお誕生日を迎えた次男。
切迫早産で安静入院している病院で、
予定日より1ヶ月半早く産まれてきました。

当時のことで一番思い出されるのが、
入院中、離れ離れになった当時2歳半の長男のこと。

妊娠9ヶ月で私が突然の入院となったため、
突然ママがいなくなった状況がつかめず、
混乱して泣いていたという長男。

ばぁばとお見舞いに来てくれた時も、
「帰りたくない」と病室で泣き、
ばぁばが抱っこして病室を出た後も、
病院の駐車場から
「ママー!」と泣き叫ぶ声が聞こえ、
一緒にいてあげられないことが本当に辛かったです。

a0340713_23110611.jpeg
息子や家族みんなに迷惑をかけていることが申し訳なくて
自分は病室でじっとしているだけで何をしているのだろう・・・
そんな悩みをふと助産師さんに話したことがあります。

その時助産師さんから言われた言葉がとても印象的でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
助けてくれる家族がいるってとても幸せなことだよ

「ごめんね」を
「ありがとう」に変えて
感謝の気持ちを伝えた方がいい

その方が、相手も気持ちよく助けれるものだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この言葉を聞いて、
自分がいつも主人や息子、家族に
「ごめんね」とばかり言っていたことに気づきました。

里帰り先の実家で
父と母、姉と妹、
そして週末になると新幹線に乗り息子に会いに来てくれていた主人、
たくさんの人に助けてもらいながら、
入院生活を送れていたこと、

長男の頑張りと、家族みんなのサポートのお陰で
次男を無事に出産できたこと、

当時のことを思い出し、
改めて感謝の気持ちが湧いてきた誕生日でした。

a0340713_23111665.jpeg
小さく産まれ、NICUに入院していた次男は、
すくすくと成長し、
今は一つ上の学年のお友達より体が大きくなりました。

そして長男は、今でもよく、
寝る前に当時のことを話してくれます。
ママと離れて寂しくて毎晩泣いて眠れなかったと。

毎年次男の誕生日を迎える度に、
長男へ「ありがとう」の気持ちを伝えていこうと思います。




[PR]
by photosmile04 | 2016-04-25 23:59 | 日記 | Comments(0)
a0340713_23275018.jpeg


先週末、次男の3歳のお誕生日祝いに、
家族でディズニーランドへ行ってきました。
息子たちの誕生日には毎年ディズニーランドへ行くのが恒例になった我が家。
その記事はコチラ

この日は台湾在住の妹家族が帰国していて
ちょうどタイミングも良かったので
現地で合流し、一緒に1日楽しむことができました。

a0340713_23262422.jpeg

子供が産まれてからは、ディズニーランドの楽しみ方も
めっきり変わりました。
若い頃はアトラクションばかりだったけれど、
今は子供と一緒に楽しめること
を常に考えます。

その結果、アトラクションよりもショーを、
絶叫系よりも、子供とゆっくり乗れる乗り物を
選ぶようになりました。


a0340713_23270582.jpg

ディズニーランドでは、
お土産屋さんで数え切れない程のオモチャの誘惑がありますよね。
それはもう何度も。

そこで我が家では
お誕生日プレゼント、という名目で、
好きな物を一つ買ってあげることにしています。

お誕生日とクリスマス以外は物を買い与えない我が家なので、

「ママ、買って」
「いいよ、一つね」

とすんなり言ってあげられることが、
私たち親にとっても気持ちの良い瞬間です。

(兄弟がケンカしないように、結局お兄ちゃんも買うハメになるのですが。)

そして、今年のお誕生日、次男が選んだものは・・・。

a0340713_23300084.jpg

大好きなバズライトイヤーの光る剣。

「それ、ちょっと値段が・・・」とか
「それ、本当にずっと使う??」とか
思うところは色々ありますが、
この日だけは、親の意見はグッと堪えて、
子供の気持ちを尊重します。

ちなみにこのお誕生日ケーキも
ケーキ屋さんで次男が自分で選んだものです。

自分の意思があって、
それを言葉できちんと表現できる、
というのも、3歳になった証なのかな、と思います。

これから自己主張が強くなる年齢ですが、
なるべく彼の気持ちの寄り添えるよう、
私自身が成長しないといけないな、と感じる誕生日でした。




[PR]
by photosmile04 | 2016-04-23 23:47 | 子育て | Comments(0)
a0340713_22090003.jpeg
今週月曜日に、初めてフォトレッスンに行ってきました。

5年前に長男の出産を機に一眼レフを購入したのですが、
ほとんどオートモードばかり使っていた私。

昨年お仕事の準備をはじめてから、
フォトブックやカメラ好きな方々に出会うにつれ、
もっと上手く写真が撮れるようになりたい、
という気持ちがフツフツと湧いてきました。

教えて頂いたのは、

今回のレッスンは初心者向けのもので、
カメラの構え方など基本的なことから、
露出、ISO感度、構図まで教えて頂きました。

1番楽しかったのは、やはり撮影の時間。

明るさを調整しながら、
構図も考えながら、

頭で考えることがたくさんでしたが、
とにかく夢中でシャッターを切っていました。


露出をプラスに↓
a0340713_22082603.jpeg

露出をマイナスに↓
a0340713_22091163.jpeg
自分のカメラでこんな写真が撮れるとは驚きでした。
少しご指導頂くだけで、こんなにも質が変わるのかと・・・。

普段は子供にカメラを向けて
明るい写真ばかり撮っていたので、すごく新鮮でした。

a0340713_22081086.jpeg

人から教わる、
プロに話を聞く、
というのは、何歳になっても必要なことで、
自分にないものを吸収することが
自分を高めていくことにつながるのだなぁと
改めて感じました。

a0340713_22085014.jpeg

この日は次男を連れてのレッスンでしたが、
アシスタントのKeiさんのお陰で、次男も楽しそうに過ごしていて
私もレッスンに集中することができました。
親子共々、楽しい時間をありがとうございました。

自宅に帰ってから早速復習。

たまたま家にあった蜂の家の最中を並べてみました。笑

a0340713_22092395.jpeg
夕方だったこともあり、暗いですね・・・。

次回のレッスンも楽しみにしています。


[PR]
by photosmile04 | 2016-04-22 22:33 | フォトレッスン | Comments(0)

久しぶりの更新です◆

a0340713_22294580.jpg
熊本の地震で被害にあわれた皆様、
心よりお見舞い申し上げます。

昨年始めたインスタグラムでフォローさせていただいている方の中に、
熊本在住の方がいらっしゃいました。
彼女が震災後1番最初にインスタグラムに載せた写真は、
ご自宅の横のご実家が全壊した様子でした。

避難所での生活の様子もアップされていて、
リアルな実態が伝わり胸が痛みました。

それから数日経ち、
お子さんの笑顔の写真がアップされるようになりました。
少し安心しています。

a0340713_22562161.jpg
ブログの更新も間があいてしまいましたが、
また再開します。

この1週間の間に次男は3歳の誕生日を迎えました。
子供達が元気に成長していくこと
普段の生活が送れていること
何気ない日常に改めて感謝の気持ちが湧いた1週間でした。




[PR]
by photosmile04 | 2016-04-21 23:32 | 日記 | Comments(0)

息子の誕生日祝いには◆

a0340713_16591048.jpeg

ブログやインスタグラムでよく登場する我が家の次男。
来週3歳の誕生日を迎えます。

明日、誕生日のお祝いで家族でディズニーランドに行ってきます。

昨年は長男の誕生日もディズニーランドでお祝いをしました。

転勤族の我が家にとってディズニーリゾートは
今まで
「飛行機で行く、一大イベント」でした。

また数年後には関東を離れることになると思います。
だったら、神奈川に住んでいる貴重な期間を利用して、
息子たちの誕生日は毎年ディズニーリゾートで祝おう!
ということになりました。


a0340713_16541068.jpg

こちらは2年前、広島から遥々飛行機に乗って遊びに行った時のフォトブックです。
使っているのは
ソフトカバー
18×18cmです。

我が家の旅行フォトブックは、全てこの使用で統一しています。

a0340713_16542055.jpg

2年前、まだ次男はベビーカーに乗っていて、
乗り物にはほとんど乗れず、ショーを楽しんでいました。

a0340713_16535707.jpg
こちらは大好きなミニーちゃんに会って
硬直する長男。(当時3歳)
本当は嬉しくてたまらないはずなのに、
本物を目の前にするとここまで緊張してしまうんですね。笑

子供の成長は、外面だけでなく内面も、
親が思っている以上に変わっていくもの。

きっと明日は、2年前とはまた違う表情や行動で、
私たちに成長した姿を見せてくれると思います。

子供達が目をキラキラさせながら喜ぶ姿を見る瞬間が
親としてとても幸せを感じるときです。



[PR]
by photosmile04 | 2016-04-15 21:39 | 子育て | Comments(0)
a0340713_23301340.jpeg
近所の桜はもうすっかり散って葉桜に。
今年は子供達と桜を思いっきり満喫でき、思い出の写真もたくさん撮れました。

今日は久々にフォトブックのお話です。
先月二人目を出産した姉に、赤ちゃんの写真でフォトブックを作りました。

今回利用したのはPhotobackさん。

魅力は何といってもオシャレさと紙の質感です。

a0340713_23492527.png
他のメーカーとは違い、
上質で落ち着いた「マット用紙」
を使用しているため、写真一枚一枚に雰囲気が出ます。
少し厚めの紙で、子供に触らせても折れたり破れたりしない丈夫さがとても好きです。

数あるラインナップの中から選んだのは、
15×15cm正方形のROUGH(ラフ)。

a0340713_23114222.png
photobackさんの画像お借りしています
ROUGHは見開きがフラットなタイプで、真ん中を気にせず作れます。
ソフトカバーなので、パラパラとめくりやすいフォトブックです。


▽作り方を簡単にご紹介します▽

①マイページにログインして、フォトブックのタイプとページ数を選択します。

写真をアップロードします。
 あとから追加することも可能。
a0340713_23024169.png
今回久しぶりにphotobackを利用したら、Instagramからも写真を取り込めるようになっていました。


③各ページのテンプレートを選択します。

a0340713_22550976.png

既存のテンプレートから選択します。

④各テンプレートに写真を配置
a0340713_22550274.png

⑤ジャケット(表紙)を編集、コメント入力をして完成です。

シンプルで簡単な作り方ですね。
photobackさんには、
スタンプや背景などの素材がなく、既存のテンプレートに写真をはめていくだけの簡単編集。
自由が効かない分、デザインで悩むことが少ないので、サクサクと作業が進みます。


注意しないといけないのは、
編集中のデータ保存が14日間ということ。
この間に1度もログインをしないと、データが消えてしまいますので、期日管理が必要です。

仕上がりは・・・

a0340713_23425988.jpg

絵本のような温かみのある製本です。

a0340713_23473697.jpg
私が大好きな、「繋いだ手」の写真もしっかり残しました。

実は姉が7年前に一人目を出産した時も、photobackで作ったフォトブックをプレゼントしました。
お兄ちゃんと弟、
7年前と今、
二人の表情や成長を比べてほしいから、今回も同じメーカー・同じタイプで。
こうやって時間が経ってから見返す時に、改めて写真とアルバムの大切さを実感します。





[PR]
by photosmile04 | 2016-04-13 23:56 | フォトブックレポ◆photoback | Comments(0)
a0340713_23454573.jpg
週末は2日連続、家族でお花見に行きました。
もう桜は散り始めていましたが、2日ともとても暖かく気持ちの良いお花見日和で、
子供達と走り回ってめいいっぱい遊びました。

長男の幼稚園は今日から新学期スタートです。

a0340713_23455811.jpg
昨年の今頃は、広島から神奈川へ引っ越ししてきて幼稚園探しの真っ最中でした。

お友達とのお別れ、引っ越し、新しい幼稚園への転入、
と、4歳のこどもには大き過ぎる環境の変化。
少しでも長男の気持ちに寄り添えるようにと、歩いて通える近所の幼稚園を選びました。

最初の1ヶ月間は教室まで一緒に行く毎日。
朝のご挨拶がわからない、
みんなが歌っている歌がわからない、
など、
せっかく1年間で覚えたものが、新しい幼稚園では全てが変わってしまい、戸惑う日々でした。

そんな長男も、あっという間に新しいお友達を作り、笑顔で登園できるように。

a0340713_23453572.jpg
この写真は、2月の参観日で見せてくれた長男の笑顔です。

今日から年長さん。
新しいクラスでも、こんな風に笑い合える素敵なお友達に出逢えるといいな、と思います。

今年度から次男も週に2回、保育園でお世話になります。

一人で集中して仕事ができる事に感謝して、
子供たちと過ごす時間はより一層大切にしていきたいと思います。

a0340713_23461157.jpg
昨日久々に作ったパンケーキがとても美味しくて・・・。
たまには朝から生クリームたっぷりの糖分補給もいいかな、
と自分に言い聞かせて頂きました。笑


[PR]
by photosmile04 | 2016-04-10 12:20 | 子育て | Comments(0)