カメラ、フォトブック、アルバム、子育て、日々の色々


by Rie
カレンダー

<   2016年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

a0340713_23562242.jpeg
先週広島から来てくれた友人から素敵なお土産を頂きました。

4種類のナッツの蜂蜜漬けです。
昨年テレビで取り上げられてから注目を浴び、インターネットでは1ヶ月待ちだそうです。
早速、週末の朝食に頂きました。
トーストと、グラノーラ入りヨーグルトにかけて。

美容と健康に効果的なナッツとハチミツのコラボは女性が大好きな味です。
とても美味しくて、贅沢な気分を味わえました。
これからリピート買いしそうです。

素敵なお土産をありがとう。
彼女のセンスと心遣いはいつも勉強になります。

a0340713_23563197.jpeg

さて、先日もう一つ我が家に新入りがやってきました。
以前から気になっていたおもいでばこ

a0340713_00160467.png

パソコンだけでは対応しきれなくなってきた我が家の写真データ。
その整理・バックアップのためにずっと欲しいと思っていました。
写真整理アドバイザーの仲間ではほとんどの方が持っていて、皆さんからお話を聞く度に内心焦っていました。笑

a0340713_00254224.png
毎日撮りためた大量の写真データは、もはや人の手では整理できなくなってきているのが現状。
私の周りでも、
写真整理ができずに悩んでいる人、
フォトブックを作りたい気持ちがあるのに、データが多すぎてなかなか作業に取りかかれない友人がいます。

おもいでばこはこのような悩みを解決してくれる、救世主のようなもの。(だと勝手に思い込んでいます笑)

これからたくさん勉強して、使用レポを記事にしようと思います。




◇HP開設しました◇
コチラからご覧いただけます↓
ー10年後も見てほしいから、その瞬間、その感動をカタチにー






[PR]
by photosmile04 | 2016-05-31 00:49 | 写真整理 | Comments(0)
a0340713_23271589.jpeg
こんにちは。
PHOTOSMILEアトリエのRieです。
今日はお仕事で作らせていただいたアルバムのご紹介です。

カメラマン牧野公子さんのお写真で、マタニティ&ベビーアルバムを作りました。
トップのお写真は表紙です。

お客様は、お腹に赤ちゃんがいるマタニティ時期と、赤ちゃんが産まれてから約1ヶ月後に撮影をされました。

その2種類のお写真を、
3面台紙のアルバムにまとめました。

a0340713_23305465.jpeg
表紙を一枚開くと、こんなページになっています。
お腹に命が宿った日から、赤ちゃんに会える日を楽しみに待っていたご両親。
毎日赤ちゃんに愛情を注がれていたことが伝わってきます。
a0340713_23333403.jpeg
3面全体を開くと、生まれてきた赤ちゃんが登場します。

小さな手、小さな足も大切な思い出。
a0340713_23364179.jpeg

こちらの商品はしっかりと厚みがあるので、開いた状態で立てて飾ることもできます。
a0340713_23303420.jpeg

マタニティ3面台紙 
ー産まれてきてくれてありがとう、の気持ちをカタチにー

商品の詳細はこちら↓

サイズ   216×216mm(閉じた状態)
価格    18,000円

・マタニティフォトデータのみ
・ベビーフォトデータのみでも作成可能です。
・お名前、出生の日時、身長体重をお載せします。

マタニティ、ベビーフォトのお写真がデータのままという方、この機会にぜひアルバムに残してみませんか?
ママの大きなお腹も、小さな赤ちゃんの体も,
かけがえのない大切な思い出です。
いつでも見返したくなる特別なアルバムにしてお届けします。


お申し込みはこちらから→アルバム申込フォーム

ご質問・ご相談は
photosmile04@gmail.com までお願いします。

ーアルバム申込の流れはこちらー

1. お申し込み後、PHOTOSMILEからオーダー内容確認のメールをお送りします

2. 指定口座へ商品代金のお振込みをお願いします

3. データをご郵送ください

 *必ずデータのバックアップをお取りください

4. データ到着後、約3週間で商品をお届けいたします


お申し込みお待ちしております。

◇HP開設しました◇
コチラからご覧いただけます↓
ー10年後も見てほしいから、その瞬間、その感動をカタチにー




[PR]
by photosmile04 | 2016-05-29 00:07 | 作品紹介◆アルバムオーダー | Comments(0)
a0340713_22113961.jpeg
こんにちは。
昨年3月まで5年間広島に住んでいた我が家。
今日はその広島から友人が子供を連れて遊びに来てくれました。

外でランチをして、その後自宅に移動してゆっくりとコーヒータイムを楽しみました。
離れていてもこうして定期的に会える関係でいられることに感謝しています。

さて、今日の本題、インスタグラムのハッシュタグ#のお話。

前回の〈投稿編〉でもお話したように、写真投稿の際にキャプション内にハッシュタグ#をつけると、よりたくさんの人に写真を見てもらうことができます。

キャプション内でなくても、自分の投稿写真のコメント欄からハッシュタグをつけることも可能です。


では、どのようなハッシュタグ#をつければ良いのでしょうか?
こちらの写真を例にご説明します。(我が家の息子たち)

a0340713_07215238.jpg


この写真の場合、オーソドックスなタグとしては
#男の子 
#兄弟 
#水遊び などをつけます。

それに加えて子供達の年齢
#3歳 #5歳  なども。

同じ男の子を持つママさんや、子供の年齢が同じママさんと繋がりやすくなります。

また、インスタグラムは世界中の人が写真を投稿しているので、世界共通のタグをつけることでたくさんの人に写真を見てもらいやすくなります。

世界共通のタグの例(子ども用)はコチラ▼

#ig_kids
#kidsgram
#kids_of_our_world
(まだまだありますが、参考までに。)

そのほかに、コンペを開催しているアカウントのタグをつけます。

私がつけているタグはコチラ▼

#kids_japan
#kidsgram_tokyo
#コドモノ 
#mamanoko  

コンペをしているアカウントのタグは、カメラマンさんや写真好きな人など、プロ仕様の素敵な写真の投稿が多いです。
コンペ・フィーチャーの説明はコチラ→インスタグラムで使われる用語



更に、一眼レフで撮影した写真にはこんなタグもつけています。

#一眼レフ 
#canon (canonで撮影している場合)
#ig_photo
#igersjp
#ママカメラ

こちらは子供の写真に限らず、風景や料理などの写真にもつけています。
様々な世代の、カメラ好き、写真好きな人と繋がることができます。

今日ご紹介したタグはほんの一部です。
ぜひ上手にタグを活用して、インスタグラムを楽しんでくださいね。

ちなみに、一つの投稿写真につけられるハッシュタグは30個までです。

〈インスタグラム初心者の方へ〉
基本的な使い方について過去の記事はこちらから↓



私のインスタグラムのアカウントはコチラ→rierio05

a0340713_16464239.jpg

◇HP開設しました◇
コチラからご覧いただけます↓
ー10年後も見てほしいから、その瞬間、その感動をカタチにー




[PR]
by photosmile04 | 2016-05-26 23:55 | Instagramの使い方(基本編) | Comments(0)
a0340713_16390266.jpeg
こんにちは。
PHOTOSMILEアトリエのRieです。
トップの写真は、先日幼稚園から帰宅した長男がブロックで作った作品です。

パソコンを開いて仕事をしている私の横で、黙々と作成し、あっという間に完成。
作品名は「ホタルとチョウチョ」だそうです。
こうした子供達の作品は、写真に撮り、一年で一冊のフォトブックに残しています。

さて、今日はインスタグラムの基本〈写真の投稿〉です。

一度やり方を覚えてしまえば簡単なので、ぜひ参考にしてみてください▼

①まずアプリを起動し、一番下のカメラのマークを押します。

a0340713_16070218.jpg



②すると、スマートフォン内の写真ライブラリの画面に移ります。
そこから投稿したい写真を選択し、右上の「次へ」ボタンをクリック。

a0340713_16073489.jpg


③次の画面では写真の加工ができます。
写真の色味を変えたり、明るさを変えたり、まわりをぼかしたり、
と様々な加工が可能。
加工が終わったら右上の「次へ」。

a0340713_15062155.jpg

 
④最後の画面でキャプション(写真の簡単な説明文)を入力します。
このキャプション内にハッシュタグをつけるのも忘れずに。

a0340713_15180704.jpeg


⑤入力が終わったら、一番下のシェアを押して投稿完了です。

インスタグラムのアカウントを作った後、なかなか投稿できずにいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

インスタグラムの投稿は写真がメイン。
ブログやフェイスブックの投稿に比べて文章も少なく短時間でできるので、
私は気軽に利用しています。

投稿を続けていくことで、マイページがギャラリーのようになっていくのもとても面白いですよ。

次回のテーマは④のキャプションで入力するハッシュタグについて。

自分の写真をたくさんの人に見てもらうためにとっても重要なポイントです。

私のインスタグラムのアカウントはコチラ→rierio05

a0340713_16464239.jpg

◇HP開設しました◇
コチラからご覧いただけます↓
ー10年後も見てほしいから、その瞬間、その感動をカタチにー


[PR]
by photosmile04 | 2016-05-25 20:07 | Instagramの使い方(基本編) | Comments(0)

インスタグラムの基本◆

a0340713_15063766.jpeg
4月から年長さんになった我が家の長男。
GW明けから、1人の女の子と仲良くしているそうで毎日のようにその子の名前を聞くようになりました。
「〇〇ちゃんと遊んで楽しかった」
「〇〇ちゃんが僕のこと面白いって言ってくれた」
と、毎日Mちゃんの話ばかり。

そして先日、幼稚園の帰り道にこんなことを言い出しました。
「〇〇ちゃんと結婚しようって約束してきたよ。明日バラの花をあげたいから買いに行ってもいい?」と。

a0340713_16155840.jpeg
そこで、その日の夜、折り紙でバラの花を折ることにしました。
5歳の男の子には難しかったので、私が折り紙を折り、長男はお手紙を書くことに。


今日は今年度初めてのクラスのランチ会。
相手のお母さんにきちんと挨拶してこようと思います。笑


さて、前回に引き続きインスタグラムのお話。

今日は、アプリのホーム画面に出てくるボタンの説明です▼

アプリを起動させると画面の一番下にこのような5つのボタンが出てきます。

a0340713_15370099.jpeg
①ホーム画面ボタン
 フォローしている人の投稿写真が時系列に表示されます。

②検索ボタン
 検索したいアカウント名やハッシュタグを入力して、様々な人の投稿を探すことができます。

③投稿ボタン

④いいねボタン
 自分の投稿写真にいいねをしてくれた人が表示されます。

⑤マイページ(プロフィール画面)

以上が基本的なホーム画面の説明です。

実際の写真の投稿は③の投稿ボタンからスタートします。
ということで、次回のテーマは「写真を投稿してみよう」です。


私のインスタグラムはこちらから→rierio05

a0340713_16464239.jpg

◇HP開設しました◇
コチラからご覧いただけます↓
ー10年後も見てほしいから、その瞬間、その感動をカタチにー





[PR]
by photosmile04 | 2016-05-24 16:21 | Instagramの使い方(基本編) | Comments(0)
a0340713_22205584.jpeg
こんにちは。
まだ5月だというのに週末は真夏のような暑さでしたね。
我が家は子供達と甥っ子と一緒に千葉県の稲毛海浜公園へ行ってきました。

潮干狩りの予定だったのですが、
いつの間にか泥遊びに変わり、
貝を探すことも忘れ、
顔に泥を付けながら3人で楽しく遊んでいました。

a0340713_22211117.jpeg

私は帰宅後、砂だらけになった水着やタオルをお風呂場で手洗い。
今朝は砂だらけのサンダルを洗い・・・。
カバンからもたくさんの砂が出てきました。

海水浴は後片付けがなかなか大変ですね。
でも次男がようやく波を怖がらなくなってきたので、
今年もたくさん海で遊ばせてあげたいと思います。

a0340713_22215580.jpeg
さて、前回記事にしたインスタグラム。

インスタグラムには独自の用語がいくつかあります。
今日はその用語をご紹介します。

IG = Instagramの略
post = 投稿
repost = 再投稿
pic = picture
フィーチャー = 他のユーザーの写真をピックアップして自身のアカウントで紹介すること

インスタグラムには独自でコンペをしているアカウントがあり、そのコンペに参加(指定されたハッシュタグをつける)すると、アカウント内で写真を紹介してもらえることがあります。
フォロワーの多いアカウントで紹介されると、たくさんの人に自分の写真を見てもらうことができます。

私がコンペによく参加するアカウントはこちら▼

テーマは決まっていないので、どんな写真にもタグをつけて参加できます。

不定期でeos_m10のプレゼントキャンペーンが行われています。
現在のテーマは「初夏」。撮影機材は問わないそうです。

子供の写真を投稿する時はこちらのコンペに参加。
毎週テーマが変わります。

コンペに参加する際は、アカウントをフォローすることが前提の場合が多いようです。
投稿に慣れてきたら、ぜひコンペに参加してみてくださいね。

次回もインスタグラムのお話です。

私のインスタグラムはこちらから→rierio05

a0340713_16464239.jpg

◇HP開設しました◇
コチラからご覧いただけます↓
ー10年後も見てほしいから、その瞬間、その感動をカタチにー


[PR]
by photosmile04 | 2016-05-23 23:48 | Instagramの使い方(基本編) | Comments(0)
a0340713_16041191.jpeg
こんにちは、PHOTOSMILEアトリエのRieです。
今週末はとても天気がいいですね。
我が家もお弁当を持ってお出かけ予定です。
最近は、お弁当の他に必ず炭酸水を持参するようにしています。
暖かな日差しのもと、子供達と走り回った後に芝生でプシュッと飲む炭酸水は格別です。

さて、突然ですが、皆さんはインスタグラムを活用されていますか?
私は遅ればせながら、昨年の9月に始めたのですが、
先日フォロワーさんが100名を超えました。
a0340713_16214645.png

主に子育て世代のお母さん、カメラ好きな方と繋がって仲良くさせていただいています。

インスタグラムは日常の写真や風景を気軽にアップできるところが良いですね。

子供の写真、
料理の写真、
お弁当の写真、
毎日のファッション、
風景、
などテーマに沿った写真をアップしてギャラリーのように活用されている方もよく見かけます。

カメラマンさんのページでは素敵な写真が並んでいて、写真の構図など見ているだけで勉強になります。
素敵なお料理の写真をアップしている方からは、テーブルコーディネートのヒントを得られたり、
同じ子育て世代のママさんとは、悩みを共有できたり、子育て情報を得られたり、
と楽しみ方がたくさんあります。
大好きなモデルさんやライターさんのページをフォローすると、皆さんのライフスタイルをとても身近に感じることができますよ。

私のページは、というと・・・。

a0340713_16305064.png
こんな感じで、お料理の写真や子供の写真など、統一感は無いです。笑
でも、子供の写真以外もアップすることで、
世代は違っても好みが同じような方々と繋がることができます。

普段何気なく撮りためた写真たち。
上手く撮れた写真はもちろん、
フォトブックにまとめようとしても一つのテーマに絞りきれないジャンルの写真たちも、
こうしてインスタグラムを活用することでたくさんの人に見てもらい
写真を楽しむことができます。

こちらのブログでもインスタグラムの楽しみ方の提案を少しずつ記事にしていこうと思います。

私のインスタグラムはこちらから→rierio05

a0340713_16464239.jpg

◇HP開設しました◇
コチラからご覧いただけます↓
ー10年後も見てほしいから、その瞬間、その感動をカタチにー




[PR]
by photosmile04 | 2016-05-21 16:57 | Instagramの使い方(基本編) | Comments(0)
a0340713_20412477.jpeg
先月初めて行ったフォトレッスン。
その時の記事はコチラ

その日の撮影した写真と、レッスン内容をフォトブックにまとめてみました。

利用したのはしまうまプリント

a0340713_20514596.jpeg
ちょうど、一冊無料クーポンと送料無料キャンペーンが重なっていたので、
無料でフォトブックを作ることができました。
(フォトブックを作る時は、必ずクーポンを利用するのが私のルールです笑)

しまうまプリントは画質は劣るのですが、値段を気にせず気軽に作れるところが魅力です。
a0340713_20410332.jpeg
中身は、レッスンの内容と写真を並べて・・・。
更に、その日いただいたレジュメもプリンターでスキャンして最後のページにまとめました。

a0340713_20511760.jpeg
レジュメのような紙媒体は後から見返そうと思っても他の書類に紛れて行方不明になっていることがしばしば・・・。
このようにフォトブックにまとめてしまえば、無くなる心配もありません。

来月もしのぶさんのフォトレッスンに参加する予定です。
次回もフォトブックを作成して、これから自分の写真がどう変わっていくのか、
モチベーションを上げるために記録に残していこうと思います。





[PR]
by photosmile04 | 2016-05-18 20:56 | フォトブックレポ◆しまうまフォトブック | Comments(0)

子供達をパパに預けて◆

a0340713_11510094.jpeg
こんにちは、PHOTOSMILEアトリエのRieです。
週末は初夏を感じる快晴でお出かけ日和でしたね。
私は高校時代の友人の結婚式があり、子供達を主人に預けて1人和歌山へ行ってきました。

頼まれてもいないのに、一眼レフを持って出席^_^

a0340713_11500044.jpeg
会場のカメラマンさんと撮影ポイントがかぶってしまいながら、(ご迷惑をおかけしました笑)新婦を撮影してきました。

音楽家の新郎様とイラストレーターの新婦が作り上げる披露宴は、手作り感たっぷりでオシャレな空間でした。

披露宴後半は、新郎様の素敵な演奏もあり・・・。
a0340713_11500836.jpeg
   (演奏中の旦那様を見つめる新婦)

美味しいお食事も頂き、久々に友人たちとたくさん喋ってとても楽しい時間を過ごしてきました。
a0340713_11503470.jpeg

末永くお幸せに。

夕方からの披露宴で東京に戻るのが難しい時間だったので、その日は和歌山に宿泊。
久しぶりのお一人様時間でした。
a0340713_11504686.jpeg

翌日は大阪に移動して大学時代の友人とランチ。
関西を離れても帰省の度に必ず時間を合わせて会う友人からは、
毎回パワーと元気をもらいます。

この日もたくさん充電して家族の元へ帰りました。
二日間子供達を見てくれた主人と、
夜ママに会いたくなってグッと我慢していた息子たちに感謝です。




[PR]
by photosmile04 | 2016-05-17 10:02 | 日記 | Comments(0)
a0340713_10045100.jpg
先月お客様からフォトパネルのご注文をいただき、無事に納品いたしました。

オーダー商品は、127mm×127mmの正方形のフォトパネル。

昨年撮影された長女様の753のお写真と、
この春撮影された桜フォトのお写真データを使って3枚のフォトパネルをお作りました。

ご依頼頂いたH様から、昨日嬉しいメールをいただきました。
「我が家の宝物が増えました。」とのメッセージでした。

写真をデータのまま眠らせることなく
「いつでも見られるカタチに」。

こうして写真の残し方、活かし方をご提案し、
お客様に喜んでいただける瞬間がとてもやりがいを感じます。

皆さんも、眠っているお写真データがありましたら、
フォトパネルにしてお部屋に飾ってみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フォトパネル
size 127×127mm
price 3,000yen/1枚

*別途送料がかかります
詳しくはphotosmile04@gmail.comまでご連絡ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご注文と掲載許可を頂いたH様、ありがとうございました。

そして昨日は、H様をご紹介頂いたカメラマンの牧野公子さんにお会いしてきました。
お仕事の打ち合わせをしながらの楽しいランチ。

a0340713_10044035.jpg
公子さんが素敵なお店を予約してくだいました。

お仕事の話、カメラの話、子供の話、と話題は尽きず
あっという間に2時間が経ってしまいました。

a0340713_10050184.jpeg
というのも、私が最近カメラにどっぷりハマっていることをご存知だったので、
初心者の私にたくさんアドバイスを下さって・・・。
2時間では足りず、続きはまた次回ということでお別れしました。

この後お互いにダッシュで幼稚園のお迎えへ。

公子さん、育児の合間の楽しい時間をありがとうございました。



[PR]
by photosmile04 | 2016-05-13 10:41 | 作品紹介 | Comments(0)