カメラ、フォトブック、アルバム、子育て、日々の色々


by Rie
カレンダー
a0340713_23595388.jpg
今日は、長男の幼稚園で作品展がありました。
3学期に入ってから毎日少しずつ作品を作っていたようです。
出来上がった作品は、長男らしい個性あふれるもので、失敗しながらも必死に作っていたことが伝わってきました。
今日は一眼レフも持参して、「長男の頑張り」を何枚も写真に収めてきました(^_^)


さて今日は、「連続写真を使ったフォトブックの楽しみ方」についてお話します。

私がフォトブックを作るときに、いつも決めているのは、
「同じような写真を並べないこと」です。

アルバムは、自分だけではなくたくさんの人にも見てもらうものなので、
「誰が見ても飽きない写真配置」をしないと面白い作品になりません。

でも、同じような写真でも、よくみると「動きのある写真」ってあるんです。

a0340713_23254977.jpg
こちらは、長男が2歳のときのアルバムの1ページ。
踊ることが大好きで、機嫌が良いと家でも外でも踊っていました。
そんな陽気な姿を連続して並べて配置してみると、楽しく踊っている様子が伝わるページになりました。

a0340713_00332360.jpg
こちらはミカンの皮が剥けるようになったときの写真。
一生懸命に皮を剥いている姿と、剥けたときの嬉しそうな顔の写真を並べてみました。


他にも、カメラについている連射モードで撮影した写真でも面白いページを作ることができます。
例えば、赤ちゃんの頃。

a0340713_23280283.jpg
寝返りができるようになったときの写真をこのように何枚か並べて、コロンと寝返る様子を残しました。

0歳から1歳の間は、成長が著しくたくさんの決定的瞬間をカメラに収めている方も多いと思います。
そんな写真の中から、動きのあるものを並べると、静止画でも動画のように楽しむことができますよ。

a0340713_23345499.jpg
こちらは、ママの存在に気付いてハイハイでこっちに向かってくる次男の姿。

こんな配置で連続した写真を並べられるのは、フォトブックならではの楽しみ方です。
スナップ写真とは一味違った写真の活かし方、ぜひみなさんもフォトブックで試してみてください。


[PR]
# by photosmile04 | 2016-02-06 23:02 | フォトブックの作り方◆ポイント | Comments(0)
a0340713_21455718.jpg
今日は節分ですね。子どもがいるとこういった季節の行事が何倍も楽しくなります。

毎年子供たちの食欲が増し、今年は4合のお米で恵方巻を作りました。

トップの写真は長男が幼稚園で作ってきた鬼のお面。
こういった子供の作品、みなさんも写真に残していますか?

a0340713_22004394.jpg
      こちらは長男が2歳の時に児童館で作った鬼のお面です。

フォトブック作りでは、こんな小物の写真が実はとても活きてくるんです。

今日はそんなお話をさせていただきます。

撮りためた写真を見返すと、ほとんどの方がお子さんの顔・顔・顔・・・ということが多いと思います。
そしてその写真で作るフォトブックもまた、顔・顔・顔・・・の連続。

でも、そもそもアルバムって、 
「思い出を残すもの」 だと思うんです。
その大切な思い出は「顔」ばかりではなく、
お子さんが使っていた「モノ」もたくさんあるはず。

a0340713_21592148.jpg
だから私はそんな思い出の「モノ」たちを、たくさん写真に残すようにしています。

大好きで何度も何度も読んだ絵本

お気に入りの靴や洋服

初めて書いた絵

レゴで作った作品

など。

我が家のフォトブックの中身を少しご紹介します▽
a0340713_22000841.jpg
こちらは、パパが長男のために作ったサボさんと、コッシー。
パパの頑張りもきちんと残します(^_^)

a0340713_22032240.jpg
長男が3歳になってから、初めてバレンタインにプレゼントしたチョコレート。
毎日嬉しそうに一粒ずつ味わって食べていた姿が忘れられません。

a0340713_22000020.jpg
公園での写真は、ついブランコに乗った姿や、滑り台から降りてくる姿ばかりになりがちですが、
こんな風に遊んでいるときの手元だけを撮るのもオススメです。

フォトブックを開いたときに、お子さんの可愛いお顔の横にこういったモノの写真があると、見ていて楽しいページになります。

ぜひみなさんも、大切な「モノたち」の思い出も残してみてください。

次回もフォトブック作りのポイントについてお話します。




[PR]
# by photosmile04 | 2016-02-03 22:50 | フォトブックの作り方◆ポイント | Comments(0)

お仕事、一歩前進◆

a0340713_22502451.jpg
こんばんは。
今日から2月。寒さも一段と増してきた気がします。
トップの写真は、午前中次男とよく行く公園での一枚。金柑の実が可愛くて、思わずスマホで撮ってしまいました。
こういった季節を感じる写真も、フォトブック作りではとても活躍する素材なんです。


さて、週末の土曜日は、カメラマンさんとの打ち合わせでした。
昨年子供達の七五三撮影で知り合ったカメラマンの牧野公子さん。
そのときの記事はこちら→兄弟の七五三撮影

これからお仕事を一緒にさせて頂くことになり、今後の活動の打ち合わせをしてきました。

内容は、牧野さんの撮影されたお写真で、私がアルバムのデザイン・制作を行うといったものです。

どんなタイプのアルバムがいいのか?
アルバムで映える写真ってどんなもの?
といったことから、

私の作品をたくさんの方に知ってもらうにはどうしたらいいのか?
といった内容まで、たくさん相談させてもらいました。

a0340713_22560290.jpg
色々と話したいことがありすぎて、あっという間に2時間以上が経過していましたが、1番盛り上がったのは2人とも甘いものが大好きだということ!
どんなケーキが好きだとか、アレコレ喋ってケーキの注文がなかなか出来ないほど!
女性同士って、いつもこんな感じでしょうか?笑

仕事や子育ての話、旦那様のお話、育児と仕事の時間配分など、同じママとしてたくさん共感する部分があり、とても濃い時間を過ごさせて頂きました。

これからパートナーとして一緒にお仕事が出来ること、ほんとに嬉しく思っています。
素敵な出会いに感謝です。

この日は、私の今後の活動のためにプロフィール写真の撮影もしていただきました。

a0340713_23222242.jpg
今後牧野さんとの活動予定をこちらでもご報告させて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。

牧野公子さんのホームページはこちら→こどもとかぞくの出張撮影Happy Photo Life

とても素敵なお写真を撮ってくださる優しいカメラマンさんです。



[PR]
# by photosmile04 | 2016-02-01 23:31 | お仕事 | Comments(0)