カメラ、フォトブック、アルバム、子育て、日々の色々


by Rie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
a0340713_23271589.jpeg
こんにちは。
PHOTOSMILEアトリエのRieです。
今日はお仕事で作らせていただいたアルバムのご紹介です。

カメラマン牧野公子さんのお写真で、マタニティ&ベビーアルバムを作りました。
トップのお写真は表紙です。

お客様は、お腹に赤ちゃんがいるマタニティ時期と、赤ちゃんが産まれてから約1ヶ月後に撮影をされました。

その2種類のお写真を、
3面台紙のアルバムにまとめました。

a0340713_23305465.jpeg
表紙を一枚開くと、こんなページになっています。
お腹に命が宿った日から、赤ちゃんに会える日を楽しみに待っていたご両親。
毎日赤ちゃんに愛情を注がれていたことが伝わってきます。
a0340713_23333403.jpeg
3面全体を開くと、生まれてきた赤ちゃんが登場します。

小さな手、小さな足も大切な思い出。
a0340713_23364179.jpeg

こちらの商品はしっかりと厚みがあるので、開いた状態で立てて飾ることもできます。
a0340713_23303420.jpeg

マタニティ3面台紙 
ー産まれてきてくれてありがとう、の気持ちをカタチにー

商品の詳細はこちら↓

サイズ   216×216mm(閉じた状態)
価格    18,000円

・マタニティフォトデータのみ
・ベビーフォトデータのみでも作成可能です。
・お名前、出生の日時、身長体重をお載せします。

マタニティ、ベビーフォトのお写真がデータのままという方、この機会にぜひアルバムに残してみませんか?
ママの大きなお腹も、小さな赤ちゃんの体も,
かけがえのない大切な思い出です。
いつでも見返したくなる特別なアルバムにしてお届けします。


お申し込みはこちらから→アルバム申込フォーム

ご質問・ご相談は
photosmile04@gmail.com までお願いします。

ーアルバム申込の流れはこちらー

1. お申し込み後、PHOTOSMILEからオーダー内容確認のメールをお送りします

2. 指定口座へ商品代金のお振込みをお願いします

3. データをご郵送ください

 *必ずデータのバックアップをお取りください

4. データ到着後、約3週間で商品をお届けいたします


お申し込みお待ちしております。

◇HP開設しました◇
コチラからご覧いただけます↓
ー10年後も見てほしいから、その瞬間、その感動をカタチにー




[PR]
# by photosmile04 | 2016-05-29 00:07 | 作品紹介◆アルバムオーダー | Comments(0)
a0340713_22113961.jpeg
こんにちは。
昨年3月まで5年間広島に住んでいた我が家。
今日はその広島から友人が子供を連れて遊びに来てくれました。

外でランチをして、その後自宅に移動してゆっくりとコーヒータイムを楽しみました。
離れていてもこうして定期的に会える関係でいられることに感謝しています。

さて、今日の本題、インスタグラムのハッシュタグ#のお話。

前回の〈投稿編〉でもお話したように、写真投稿の際にキャプション内にハッシュタグ#をつけると、よりたくさんの人に写真を見てもらうことができます。

キャプション内でなくても、自分の投稿写真のコメント欄からハッシュタグをつけることも可能です。


では、どのようなハッシュタグ#をつければ良いのでしょうか?
こちらの写真を例にご説明します。(我が家の息子たち)

a0340713_07215238.jpg


この写真の場合、オーソドックスなタグとしては
#男の子 
#兄弟 
#水遊び などをつけます。

それに加えて子供達の年齢
#3歳 #5歳  なども。

同じ男の子を持つママさんや、子供の年齢が同じママさんと繋がりやすくなります。

また、インスタグラムは世界中の人が写真を投稿しているので、世界共通のタグをつけることでたくさんの人に写真を見てもらいやすくなります。

世界共通のタグの例(子ども用)はコチラ▼

#ig_kids
#kidsgram
#kids_of_our_world
(まだまだありますが、参考までに。)

そのほかに、コンペを開催しているアカウントのタグをつけます。

私がつけているタグはコチラ▼

#kids_japan
#kidsgram_tokyo
#コドモノ 
#mamanoko  

コンペをしているアカウントのタグは、カメラマンさんや写真好きな人など、プロ仕様の素敵な写真の投稿が多いです。
コンペ・フィーチャーの説明はコチラ→インスタグラムで使われる用語



更に、一眼レフで撮影した写真にはこんなタグもつけています。

#一眼レフ 
#canon (canonで撮影している場合)
#ig_photo
#igersjp
#ママカメラ

こちらは子供の写真に限らず、風景や料理などの写真にもつけています。
様々な世代の、カメラ好き、写真好きな人と繋がることができます。

今日ご紹介したタグはほんの一部です。
ぜひ上手にタグを活用して、インスタグラムを楽しんでくださいね。

ちなみに、一つの投稿写真につけられるハッシュタグは30個までです。

〈インスタグラム初心者の方へ〉
基本的な使い方について過去の記事はこちらから↓



私のインスタグラムのアカウントはコチラ→rierio05

a0340713_16464239.jpg

◇HP開設しました◇
コチラからご覧いただけます↓
ー10年後も見てほしいから、その瞬間、その感動をカタチにー




[PR]
# by photosmile04 | 2016-05-26 23:55 | Instagramの使い方(基本編) | Comments(0)
a0340713_16390266.jpeg
こんにちは。
PHOTOSMILEアトリエのRieです。
トップの写真は、先日幼稚園から帰宅した長男がブロックで作った作品です。

パソコンを開いて仕事をしている私の横で、黙々と作成し、あっという間に完成。
作品名は「ホタルとチョウチョ」だそうです。
こうした子供達の作品は、写真に撮り、一年で一冊のフォトブックに残しています。

さて、今日はインスタグラムの基本〈写真の投稿〉です。

一度やり方を覚えてしまえば簡単なので、ぜひ参考にしてみてください▼

①まずアプリを起動し、一番下のカメラのマークを押します。

a0340713_16070218.jpg



②すると、スマートフォン内の写真ライブラリの画面に移ります。
そこから投稿したい写真を選択し、右上の「次へ」ボタンをクリック。

a0340713_16073489.jpg


③次の画面では写真の加工ができます。
写真の色味を変えたり、明るさを変えたり、まわりをぼかしたり、
と様々な加工が可能。
加工が終わったら右上の「次へ」。

a0340713_15062155.jpg

 
④最後の画面でキャプション(写真の簡単な説明文)を入力します。
このキャプション内にハッシュタグをつけるのも忘れずに。

a0340713_15180704.jpeg


⑤入力が終わったら、一番下のシェアを押して投稿完了です。

インスタグラムのアカウントを作った後、なかなか投稿できずにいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

インスタグラムの投稿は写真がメイン。
ブログやフェイスブックの投稿に比べて文章も少なく短時間でできるので、
私は気軽に利用しています。

投稿を続けていくことで、マイページがギャラリーのようになっていくのもとても面白いですよ。

次回のテーマは④のキャプションで入力するハッシュタグについて。

自分の写真をたくさんの人に見てもらうためにとっても重要なポイントです。

私のインスタグラムのアカウントはコチラ→rierio05

a0340713_16464239.jpg

◇HP開設しました◇
コチラからご覧いただけます↓
ー10年後も見てほしいから、その瞬間、その感動をカタチにー


[PR]
# by photosmile04 | 2016-05-25 20:07 | Instagramの使い方(基本編) | Comments(0)