カメラ、フォトブック、アルバム、子育て、日々の色々


by Rie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:成長記録 ( 2 ) タグの人気記事

a0340713_17463142.jpg

こんにちは。
東急東横線沿線を中心に活動しているフォトグラファー、アルバムデザイナーのRIEです。

今日は次男の誕生日です。

予定日は5月30日。それより1ヶ月半早く、4年前のこの日に次男は生まれました。
a0340713_17455535.jpg

早産→NICUへ入院。

これは長男の出産で既に経験していて、私の中では次男を妊娠した時からもう覚悟ができていたことでした。

私は元々子宮頸管が短く、切迫早産になりやすい体質で、
長男の出産の時も安静入院から妊娠9ヶ月での出産となりました。

それだけなら良かったのですが、長男の出産時は体盤剥離が起こってしまい、赤ちゃんが産道で呼吸ができない状態が続き、重症新生児仮死という状態で産まれてきました。

救急車で大学病院へ運ばれた時は助かるかわからない状態だったそうです。

お腹の中ではとても元気に育っていたのに、
なぜこんな出産になってしまったのか、
なぜ元気に産んであげられなかったのか、

テレビやドラマで見ていたような危険な出産が、自分の身にも起こりうるものだとは、この時まで思いもしませんでした。



体盤剥離とは?

赤ちゃんが栄養や酸素をもらっている胎盤は通常、出産してから15~30分程度で自然に子宮から剥がれて外に出てきます。ところが、何らかの原因で、赤ちゃんがまだお腹の中にいるうちに、胎盤が子宮の壁から剥がれてしまうことを常位胎盤早期剥離といいます。

胎盤が剥がれると子宮壁から出血し「胎盤後血腫」という血の塊が、子宮壁と胎盤の間にできます。そのため、母体のみならず栄養や酸素を必要とする赤ちゃんにまで影響を及ぼす怖い疾患です。体盤剥離は全妊娠の0.49~1.29%の確率で起きる
と言われています。
常位胎盤早期剥離は繰り返す確率が高く、反復発生率は5.5〜16.6%とされているそうです。

a0340713_17451910.jpg

二人目を妊娠した時、また同じような出産を経験することになるのではないかと、ずっと不安を持ち続けていました。


そして次男も、
安静入院から妊娠34週で陣痛→出産となりました。

陣痛と戦いながら考えていたのは、とにかく無事に産まれてきてほしいということ。

お兄ちゃんの時のように、産道で息ができなくなり苦しむような思いを、次男は味わなくていいように。

とにかく早く出してあげたい、とそれだけを考えていました。

a0340713_17454719.jpg


無事に次男が生まれてきた時に感じたのは、
「生きてる・・・」という安堵感とこの上ない幸せ。

長男の時に聞くことのなかった産声を聞くことができたし、
長男の時には経験できなかったカンガルーケアができました。
産まれたての赤ちゃんの姿をカメラに残すことができました。

それは元気に産まれてきたからできること。

いつもテレビで見ている、「母子共に幸せそうな姿」は、元気に産まれてきた赤ちゃんとママだけが経験できるものなのです。

それがどんなに奇跡的で幸せなことかということを、お兄ちゃんが全て教えてくれたような気がします。

a0340713_17454024.jpg

退院前に先生からこんなことを言われました。


「この子が出てくる直前、羊水に血が混じっていたよ。
たぶん体盤が既に剥がれかけていたと思う。
これ以上出産が遅かったら危なかった。
この子は、自分の命を守る術を知って、この日に産まれて来たんだね。
と。


どうか1日でも長くお腹の中にいてくれますように、
どうか臨月まで陣痛が来ませんように・・・
と願って入院していたけれど、私にはどうすることもできずに始まった陣痛。
先生も「陣痛が来てしまった・・・」となんとか薬で止めようとしたのに、止まらなかった陣痛。

それは、自分の命を守るために、外に出ようとする次男の意志だったんだと、その時初めて気づかされました。

赤ちゃんの生命力は私たちの想像を遥かに超えてきます。


長男も次男も、大変な出産を経験し、小さな体で産まれてきたけれど、今では二人ともクラスで一番背が高く、健康にたくましく成長しています。

妊娠も、出産も、本当は命がけで、生と死が隣り合わせにあるということを、もっとたくさんの人に知って欲しい。
a0340713_17461126.jpg


忙しい毎日の中で薄れてしまいそうなこの経験を、子供たちが誕生日を迎えるたびに思い出し、元気にいてくれることに感謝したいと思っています。


そして、カメラを通してたくさんのママと繋がり、お子さんの成長を共に喜んだり、育児の悩みを共有したり、ママとお子さんの気持ちに寄り添えるカメラマンでありたい。

「ママカメラマン」

素敵な肩書きだと思います。


最後の写真は、先日桜まつりで先輩カメラマンのsachiさんに撮っていただいたものです。
a0340713_17460290.jpg
二人のママでいることが何よりも幸せ。

4歳のお誕生日おめでとう。


【お知らせ】

☆4月25日(火)にインスタグラムの講座を開催します。
5名様限定 残1席満席です。ありがとうございます。
詳細はコチラ

a0340713_01334646.jpg

☆母の日にフォトフレームを送りませんか?
撮影とセットになったプランです。
詳細はコチラ
a0340713_00262119.jpg



出張撮影のご相談・お申込みお待ちしています。
ご入園・ご入学、ランドセル撮影、マタニティ、ニューボーン撮影など、ご要望の場所へ出張して撮影いたします。
東急東横線沿線を中心に、東京・横浜・川崎で活動中。
撮影のご依頼はphotosmile04@gmail.comまでよろしくお願いします。

a0340713_00175839.jpg


【Instagramでも写真を投稿しています】
プライベート写真のアカウントはこちら→rierio05
アルバムのデザインのお仕事アカウントはこちら→photosmile04

お気軽にフォローしてください♪
カメラ女子
子育て


[PR]
by photosmile04 | 2017-04-19 18:12 | 子育て | Comments(0)

暖かな陽気の元で◆

a0340713_12414597.jpg
こんにちは。
東急東横線沿線を中心に活動しているフォトグラファー、アルバムデザイナーのRIEです。

先週1週間はバタバタとした毎日。

長男と次男が、それぞれ入園入学式を迎えました。

連日入学式と入園式があったのですが、2日間ともとても暖かく気持ちの良い晴れ晴れとしたお天気でした。

長男と手を繋ぎドキドキしながら小学校へ向かうと、クラス発表の張り紙が・・・。

幼稚園で年中・年長と同じクラスだった仲のいい女の子と奇跡的にもまた同じクラスになり、子供以上に私がホッと一安心しました。

a0340713_12524674.jpg
やっぱり仲の良いお友達がいると心強いですね。
Kちゃん、今年も1年よろしくね。

(ランドセルは土屋鞄のものです)


今年は桜の開花が遅かったお陰で、入学式の日は桜を背景に写真を撮ることができました。
まだ5分咲きの桜も多い中、奇跡的に校庭の桜は満開に。
a0340713_12530754.jpg

たくさんのお友達を作って、楽しい学校生活を送って欲しいと思います。

a0340713_12532361.jpg
実は、入学式までの数週間、仕事が上手くこなせなくて、入学グッズの準備まで手が回らず、結局実家の母に作ってもらうという結末に。


母親業も中途半端なまま4月を迎えたことを少し反省しています。

今月はお仕事はペースを落として、子供達と一緒に過ごす時間を大切にしながら1ヶ月過ごしたいと思います。

(色々とチャレンジしたい気持ちを抑えながら・・・笑)


出張撮影のご相談・お申込みお待ちしています。
ご入園・ご入学、ランドセル撮影、マタニティ、ニューボーン撮影など、ご要望の場所へ出張して撮影いたします。
東急東横線沿線を中心に、東京・横浜・川崎で活動中。
撮影のご依頼はphotosmile04@gmail.comまでよろしくお願いします。

a0340713_00175839.jpg


【Instagramでも写真を投稿しています】
プライベート写真のアカウントはこちら→rierio05
アルバムのデザインのお仕事アカウントはこちら→photosmile04

お気軽にフォローしてください♪

[PR]
by photosmile04 | 2017-04-09 01:03 | 子育て | Comments(0)