カメラ、フォトブック、アルバム、子育て、日々の色々


by Rie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

テーマを決めてフォトブックを作ろう

こんばんは。
前回から書き始めた、フォトブックの作り方。

今日は『テーマを決めてフォトブックを作ろう』という内容です。
a0340713_23162981.jpg

たくさん撮り貯めた写真たちを一冊のフォトブックにまとめるのは大変です。
子どもの可愛い写真を見ていると、あれもこれもとたくさん載せたくなってしまい、
とてもページ数の多い一貫性のないアルバムが出来上がってしまうことも。

せっかくお金を払ってフォトブックを作るなら、

後から見返して楽しめる作品
誰が見ても気持ちよく見れる作品

にしたいですよね。

a0340713_23173122.jpg

そのためには、フォトブックのテーマを決めて作ることが大切です。

たとえば

子どもの成長記録
旅行
夏休みの思い出
七五三
運動会

などなど。

一つのテーマに絞ったアルバムにすることで、あとから見返したときにボリュームも抑えられ、スッキリと見やすい作品に仕上がります。

ここで、初めてフォトブックを作る方にオススメなのは、
イベント単位でアルバムを作る方法です。

旅行や運動会などイベントの写真を一冊のアルバムにまとめることで、
統一感が生まれ、スッキリと見やすい作品になります。

a0340713_23190165.jpg
写真の枚数も限られているので、編集時間も短く初心者の方でも作りやすいと思います。


a0340713_23223831.jpg

旅行やイベント以外の普段の写真もキレイにフォトブックにまとめたいという方。

子どもの成長記録や家族アルバムなど1年単位のフォトブックを作る場合、どうしても写真の量が多く分厚いフォトブックになってしまうことがあります。

なかなか写真を減らせない、ページ数が多くなってしまうという場合は、
1年を2冊に分けて作ったり、春・夏・秋・冬という風に季節単位に分けて作成するのも良いかもしれません。
「2015年春」「2015年夏」という風に。

a0340713_23462591.jpg

4冊も作るとなると一見大変そうに思えますが、期間を区切ることでページ数も減り、作成時間を短縮することができます。
また、季節が終わるたびにすぐに制作に入れるので、記憶が新しいうちに取り組めるというメリットも。

記憶が新しいうちに取り組むと、アルバム作りはサクサクと順調に進むものです。

a0340713_01054847.jpg

1年で膨大なデータ量になる写真。
これらすべてをアルバムにまとめようとすると大変です。
ずっと残しておきたいと思う写真や思い出を選び、テーマを決めてイベント単位や季節単位で一冊のフォトブックを作ってみてはいかがですか?


毎年同じテーマで作りシリーズ化していくことで、何年経っても見返したくなるアルバムになり、作った後もフォトブックを何倍も楽しむことができますよ。

PHOTOSMILE アトリエ Rie








[PR]
by photosmile04 | 2016-01-16 01:11 | フォトブックの作り方◆初めに